東武カード いろいろつかえて、たくさんたまる。

MYページログイン

ID・パスワードをお忘れの方

WEB入会申込み

東武鉄道の定期券購入や東武百貨店のお買い物でポイントがたまる東武カード入会はこちら

WEBサービスのご案内会員様向けWEBサービス

WEBサービスにご登録いただくと、ご利用明細のほか、ポイント残高照会、ポイント交換サービス、メールマガジンサービスをご利用いただけます。

入会お申込み 特設カウンター情報

申込書請求

入会申込書をご希望の方はWeb申込書請求からお申込みください。

2019年09月24日 UPお知らせ

会員規約改定のお知らせ

東武カード会員の皆さまへ
 
東武カード会員規約改定のお知らせ
 
日頃より東武カードをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

キャッシュレス消費者還元事業への参画に伴い、
2019年10月1日より、東武カード会員規約を改定いたしますのでお知らせします。

今後とも東武カードをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
 
東武カード会員規約新旧対照表
2019年10月1日改定
現行改定後
第8条(付帯サービス)
1.会員は、当社および当社の提携する第三者(以下「サービス提供会社等」という)が提供するカードに付帯したサービスおよび特典(以下「付帯サービス」という)を利用することができます。会員が利用できる付帯サービスおよびその内容については、当社またはサービス提供会社等が書面その他の方法で公表します。なお、会員が付帯サービスを不要とする場合は、カード発行をお断りする場合があります。
第8条(付帯サービス)
(変更なし)
2.会員は、付帯サービスの利用に関する規約等がある場合は、それに従うものとします。また、付帯サービスを利用できない場合があることを予め承認します。
(変更なし)
3.会員は、付帯サービスについて次のことを予め承諾するものとします。
①付帯サービスについて、会員への予告または通知なしに変更もしくは中止される場合があること。
②会員資格を停止したときは、付帯サービス(停止前に取得済みの付帯サービスも含む)を利用する権利も停止されること。
③退会または会員資格を喪失したときは、付帯サービス(退会前または資格喪失前に取得済みの付帯サービスも含む)を利用する権利も喪失するものとすること。
(変更なし)
(新設)


4.当社は、会員がカードの不正利用、その他カードの利用に関し正常でない方法により付帯サービスの利用及び付与を受けた場合には、付帯サービスの全部又は一部を将来的に又は遡及的に失効させることができるものとします。
(新設)


5.前項の場合において、会員は、当社に対し、当社が被った損害相当額を賠償しなければならないものとします。
第18条(遅延損害金)
1.カードショッピングに関し会員が約定支払日に弁済金の支払いを遅延した場合は当該弁済金(手数料を除く)に対し約定支払日の翌日から支払日に至るまで、また期限の利益を喪失したときは、本規約にもとづく債務の残額(手数料を除く)に対し、期限の利益喪失日の翌日から完済に至るまで年14.52%(ただし、1年を365日として日割計算による)の割合による遅延損害金を支払うものとします。ただし、カードショッピングの2回払い、ボーナス一括払いについては、会員が約定支払日に分割支払金の支払いを遅延した場合は当該分割支払金(手数料を除く)に対し約定支払日の翌日から支払日に至るまで、また期限の利益を喪失したときは、本規約にもとづく債務の残額(手数料を除く)に対し、期限の利益喪失日の翌日から完済に至るまで年5.98%(ただし、1年を365日として日割計算による)の割合による遅延損害金を支払うものとします。また、遅延損害金を支払う場合は、期限の利益喪失日以降の手数料は発生しません。
第18条(遅延損害金)
(変更なし)
2.キャッシングに関し会員が約定支払日に弁済金の支払いを遅延した場合は当該弁済金の元本金額に対し約定支払日の翌日から支払日に至るまで、また期限の利益を喪失したときは、本規約にもとづく債務の残額(元本金額)に対し、期限の利益喪失日の翌日から完済に至るまで約定利率による遅延損害金を支払うものとします。
(変更なし)






(新設)


3.正会員が、カードショッピングの支払金及びカードキャッシングの支払金を除く当社に対して負担する債務の支払いを遅滞したときは、支払期日の翌日から支払日に至るまで当該債務に対し、年14.52%(ただし、1年を365日として日割り計算による)により計算した額の遅延損害金をお支払いいただきます。
第20条(会員資格の停止)
当社は、会員が次の各号のいずれかに該当した場合は会員資格を停止させることができるものとします。
①~③(省略)

(変更なし)
(新設)

④ショッピング利用可能枠を現金化等のために利用した場合、その他カードの利用状況が不当であるときまたはそのおそれがあるとき
(新設) ⑤会員が当社から複数枚のカードを貸与されている場合、他のカードについて①から④に該当する事由が生じたとき
第21条(会員資格の喪失)
1.~2.(省略)
3.会員が次のいずれかに該当した場合、当社は通知・催告等をせずにいつでも会員資格を喪失させることができるものとします。この場合、会員は当社に対して直ちにカードを返却するものとします。また、当社の請求により本規約にもとづくすべての債務について会員は期限の利益を失い、直ちに債務の全額を一括して履行するものとします。
①~③(省略)

(変更なし)
④ショッピング利用可能枠を現金化等のために利用した場合、その他カードの利用状況が適当でないと当社が認めたとき,
⑤(省略)
④ショッピング利用可能枠を現金化等のために利用した場合、その他カードの利用状況が不当であるとき
⑥会員が当社から複数枚のカードを貸与されている場合、他のカードについて①から③に該当する事由が生じたとき ⑥会員が当社から複数枚のカードを貸与されている場合、他のカードについて①から④に該当する事由が生じたとき


 東武カード会員規約全文はこちら

トップページへ戻る

前のページに戻る

ページトップ

WEBでカンタン入会申込み ×